中小企業や個人事業がビジネスブログをやるべき理由

僕はネットを活用する会社や事業主には、ビジネスブログの運用をオススメしています。
今回はブログブームから10数年が経った今なおビジネスブログが必要な理由について触れていきたいと思います。
ビジネスブログとは、利用目的が商用(商売のため)のブログです。

簡易公式サイトとして機能する

公式サイト(公式ホームページ)はできれば持っておきたいものの、制作・運営に予算が回せない場合はブログで代用すれば費用を抑えられます。
見栄えや機能も大切ですが、最優先すべきは公式情報をインターネットに載せることですので、検討課題で構いません。
会社やお店に興味を持ち、ネットで検索したユーザーを取りこぼさないように公式ブログは用意しておきましょう。
※客層がインターネットを利用しないと断言できる場合は、この限りではありません。

サブサイトとしての情報発信ツール

サイトの更新(特設ページの追加や表記の変更)に比べると、ブログの投稿は手軽に行えるため、スピードを求められる情報配信に適しています。
また、配信した情報が蓄積されていく仕組みが、ネットで見える活動実績の役割を果たしてくれます。

有効に使うだけでアドバンテージになる

現在のところ、ブログを有効に使えているお店や会社はそう多くありません。
ここでは多くを語りませんが、著名人を除き、ビジネスブログを日記または持論を展開する場として活用するのは間違いです。
それだけに望ましい運用方法を身に付ければ、望ましい情報配信がネット上の競争を有利にしてくれます。

まとめ

  • 公式サイトやブログは、ユーザーを迷子にしないためにあった方が良い
  • ブログはサイトに比べて維持費が安く小回りが利く
  • 適切に運用することで効果をもたらす

脱線を恐れて理由に主眼を置いたためか、少し語り足りない気もします(^_^;
次回はブログでよくある失敗と、本来あるべき形について考察する予定です。