Xperia ULで地味に困る機能とその対策

夏にXperia acroからXperia ULに乗り換え、スペックの向上ぶりに喜んだものです。
が、そんな喜びも束の間、かつてはなかった困った現象とも付き合うことになりました。

以下の現象は、Xperia ULに限らずAndroid4.1.2のスマートフォンに共通するようなので、同じような思いをされた方の参考になるかと思います。
バージョンアップによる不具合を「避けられない運命」かのように諦めてはいませんか?

ホームボタンをスワイプすると立ち上がる
Google検索が邪魔!

画面下部に配置されたリンクをタップする時はもちろん、文字入力のつもりが突然頼んでもいない検索画面に・・・そんな経験はないでしょうか。
この現象は設定でGoogle検索をオフにするだけで防止できます。

Google検索をオフにする手順

画像をクリックすると拡大表示されます。

1.ホーム画面から「設定」メニューを開き「アプリ」をタップ。

※画面を少し下にスクロールすると表示されます。
Google検索をオフにする手順 その1

2.「ダウンロード」の見出しを左へスワイプするか「実行中」の見出しをタップ。

Google検索をオフにする手順 その2

3.新たに表示される「すべて」の見出しをタップ。

Google検索をオフにする手順 その3

4.インストールされているアプリの一覧が表示されます。

Google検索をオフにする手順 その4

5.アルファベットで始まるアプリが表示されるまでひたすら下にスクロールし「Google検索」を探してタップ。

Google検索をオフにする手順 その5

6.「Google検索」のアプリ情報が表示されたのを確認し「アップデートの削除」をタップ。

Google検索をオフにする手順 その6

7.「このAndroidシステムアプリへのアップデートがすべて削除されます」と、確認画面が表示されます。

内容を確認して「OK」をタップします。
「アプリを出荷時の状態に更新します」と表示された場合も同様に「OK」をタップ。
Google検索をオフにする手順 その7

8.アンインストールの完了画面が表示されます。

Google検索をオフにする手順 その8

9.続いて「通知の表示」のチェックボックスをタップし、チェックマークを外します。

「このアプリの通知をOFFにすると、重要なアラートや更新を見逃すおそれがあります」と、確認画面が表示されますので、内容を確認して「OK」をタップします。
Google検索をオフにする手順 その9

10.確認に時間がかかると「OK」をタップしてもチェックマークが外れていない場合がありますので「通知の表示」のチェックマークが外れていることを確認します。

Google検索をオフにする手順 その10

11.続いて「無効にする」のボタンをタップ。

「内部アプリを無効にすると、他のアプリが正常に動作しなくなることがあります」と、確認画面が表示されますので、内容を確認して「OK」をタップ。
Google検索をオフにする手順 その11

12.「無効にする」のボタンが「有効にする」に代わっていれば成功です。

使わないのに消せないアプリが多過ぎて邪魔!

アプリの整頓をしようとサブメニューからアンインストールをしようとしたところ、削除できないアプリの数に愕然としました。
アンインストール自体はできませんが、前述のGoogle検索と同様の手順で機能を停止させることでアンインストールとほぼ同じ状態になります。
※ホーム画面にアイコンが表示されなくなります。

心当たりがないのにチカチカする謎の点滅が邪魔!

「通知領域に何も表示されていないのにLEDがチカチカする!」
残念ながら根本的な解決方法は不明のため、電源を入れ直すのが手っ取り早い対策です。
※GmailやEメールなどの未読メールが原因という説もありますが、僕の端末では未読メールをなくしてもうまく行きませんでした。

「新しい仕様に慣れよう」としばらくは我慢していたのですが、中には誤操作を招くこともあり「これはイカン」と対策に踏み切り、その工程を記事にしてみました。
携帯電話にはほぼ毎日お世話になりますので、ちょっとした不便でもなるべく調べて解決し、日々のストレスを軽減してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする