Twitterの投稿をFacebookに反映させる方法

以下の設定を行うと、Twitterのつぶやきが自動でFacebookにも投稿されるようになります。

もし、TwitterからFacebookではなくFacebookからの投稿をTwitterに反映させたい場合はFacebook投稿をTwitterに反映させる方法をご覧ください。

この機能のメリットやデメリットについて「ピンと来ない」ようでしたらFacebookとTwitterの連動は、意味を理解してからやろうのご一読をオススメします。

必要なもの

  1. PC、スマートフォン、タブレットなどのブラウザがインストールされている(インターネットにアクセスできる)端末
  2. Facebookのアカウント
  3. 管理者権限を所有しているFacebookページ
    ※Facebookページへの投稿を反映させたい場合のみ
  4. Twitterのアカウント

操作手順

この操作はブラウザ(Internet Explorer、Firefox、Google Chromeなど)で行われます。
そのため、ブラウザからFacebookとTwitterにログインしておく必要があります。

1.Twitterの設定ページでの操作

https://twitter.com/settings/profileにアクセスします。
Twitter設定画面1
画面下部の「Facebookと連携する」ボタンをクリックします。

Facebookの認証画面が表示されます。

2.Facebookの設定ページでの操作

Facebook設定画面1
「OK」ボタンをクリックします。

Facebook設定画面2
画面左端の▼ボタンをクリックすると、TwitterからFacebookへの投稿の公開範囲を設定できます。
公開される範囲を確認後、「OK」ボタンをクリックします。

Twitterの設定ページへ自動的に移動します。

Twitterの設定ページでの操作(2)

Twitter設定画面2

標準ですべての投稿にチェックが入っていますので「これは反映させたくない」というものがあればチェックを外し「変更を保存」ボタンをクリックします。
以上で設定は完了です。

1.投稿をFacebookページへ連携したい場合

個人のFacebookと同様にhttps://twitter.com/settings/profileにアクセスします。
Twitter設定画面1
画面下部の「Facebookと連携する」ボタンをクリックします。

Facebookの認証画面が表示されます。

Facebookの設定ページでの操作(2)

Facebook設定画面2
「OK」ボタンをクリックします。

Facebook設定画面3
画面左端の▼ボタンをクリックすると、TwitterからFacebookへの投稿の公開範囲を設定できます。
公開される範囲を確認後、「OK」ボタンをクリックします。

Twitterの設定ページへ自動的に移動します。

Twitterの設定ページでの操作(2)

Twitter設定画面2

Facebookページへの投稿を許可する。をクリックします。
Facebookの認証画面が表示されます。

Facebookページ設定画面
(ページの選択)をクリックして反映させたいFacebookページを選択し、「変更を保存」ボタンをクリックします。

標準ですべての投稿にチェックが入っていますので「これは反映させたくない」というものがあればチェックを外し「変更を保存」ボタンをクリックします。
以上で設定は完了です。

設定を解除したくなったら

https://twitter.com/settings/profileにアクセスします。

Twitter設定画面2

「連携を解除する」をクリックします。

注意点

  • Facebookからの投稿はTwitterに反映されない
  • 過去の投稿は連携の対象外
    →連携設定後~連携解除までの投稿だけがFacebookに反映されます。
  • 削除操作は連動しない
    →消したい記事は個別に削除する必要があります。
  • 連携を解除しても投稿は消えない
    →不要になったら安心して解除してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする