Windows やAndroidに詳しくなりたい人のためのリセット習慣

決して自慢できることではありませんが、僕はWindows95を使い出した頃から少なくとも100回はPCを初期化しています。
理由は深刻なシステムエラーからの復旧や物理的な破損、コンピューターウィルスへの感染、システムのアップグレードなど公私共にまちまちです。

復旧で休日がまるまる潰れたり、予定外の出費を強いられたり、仕事が大幅に遅れて終電を逃してしまったりと初期化には良い思い出がありません…しかし、こういった経験が自分のスキルを伸ばしているのも事実です。

そこで、今回はPCへの理解を深めたい人やWindows PCやAndroidスマートフォンの扱いに自信がある人向けにこれらをリセットするメリットについてまとめてみました。

完全自己責任でのスキルアップ法。やる、やらないはアナタ次第です!

初期化のメリット

初期化するメリットは、自分自身へのものと使用機器に対するものとの2種類に分けられます。

自分に及ぼすメリット

  1. 自分のPCの運用状況を見つめ直すきっかけになる
  2. 普段使っているデータ、必要なデータを認識できる
  3. データのバックアップを取るため、データ損失による被害を軽減できる
    ※重要なバックアップデータは、PC復元後も残しておきましょう
  4. 復元の手順を習得でき、習慣化することで自然とリスク管理が身に付く

機器に及ぼすメリット

  1. 使わないプログラムやファイルが減るため、容量の節約になる
  2. アンインストールでは消えないプログラムの情報やシステムへが消去されるため、起動速度が早まる傾向がある
  3. 自覚のないうちに入り込んだ悪意のあるプログラムも削除される
    ※まれに生き残るタイプもあります
  4. 1~3の解消により、ハードディスクへの負荷が軽減され、寿命が延びる

初期化のリスク

状況によっては良いことばかりではありません。
これらが思い当たる場合は、避けた方が無難です。

  1. バックアップの取り忘れ(人に頼む場合は伝え忘れ)が損失に直結する
  2. データのバックアップができないスマートフォンのアプリを使用していると、問答無用でデータが消失する
  3. 頻繁にやり過ぎると初期化自体が端末に負荷をかけてしまう
  4. あまりにも調子が悪い、物理的な損傷が疑われる機器には、かえってトドメを刺すことになりかねない

まとめ

  • PCやスマホを初期化すると、バックアップや復旧の知識が深まる
  • 初期化をし、無駄な負荷を省くと端末の長持ちに繋がる
  • もちろんリスクもある
  • 機器へのメリットだけを求めるなら、プロにお願いするのも良い

「買い替え時かな?」と相談を受けたものの、実際に診断してみると初期化で改善できるケースもあったりします。
お手元のPCやスマホが活躍する一助になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする