あなたは大丈夫?騙されやすさチェック:中級編

先日の投稿あなたは大丈夫?騙されやすさチェック:初級編の続編です。
前回よりシビアな目線で悪徳ビジネスに引っかかりやすい人の特徴をピックアップし、チェックリストにしてみました。

騙されやすさチェック

1つ~2つが安全圏、3つ以上は要注意、5つ以上当てはまる人はご意見番や用心棒を探された方が良いかと思います。

  1. 自己啓発本を参考書として5冊以上持っているが、特に生活に影響していない
  2. 健康志向だが、運動や規則正しい生活より食べ物にこだわっている
  3. 野菜は産地をチェックするが、干物や缶詰などのチェックは甘い
  4. 安く買いたいけど、似たような商品でグラムあたりの単価を計算するのは断念してしまう
  5. 血液型診断を信じている
  6. 通販での買い物は、とりあえずAmazon
  7. 自分に必要なさそうなことでも、知人の勧誘は断りにくい
  8. 請求書や確定メールが届くまで、クレジットカードの請求金額を把握していない
  9. 身内からのクレームがあると、営業担当をかばってしまう
  10. 高額商品の「一日あたり缶コーヒー3本分のお値段で」という文言に納得してしまう

チェック項目について

なぜチェック内容と騙されすさが関係しているかをまとめました。
前回より偏った見解ですので、辛口ゲーム感覚でお楽しみください。

自己啓発本を参考書として5冊以上持っているが、特に生活に影響していない

実践できていないか、意味のない書籍に傾倒しているおそれがあります。
意味の薄い投資をしていませんか?

健康志向だが、運動や規則正しい生活より食べ物にこだわっている

食べ物は良いに越したことありませんが、健康志向であれば生活習慣にこだわった方が健康面を抑えられます。
もしかして「日常の食の質が高いと健康になる」と思われていませんか?

野菜は産地をチェックするが、干物や缶詰などのチェックは甘い

実は野菜の産地チェックは本人が思っているほど健康意識の高い行動ではありません。
生の状態で供給したり内容を目視したりできない加工食品に注意を払った方が賢明です。

安く買いたいけど、似たような商品でグラムあたりの単価を計算するのは断念してしまう

暗算が面倒でしたらスマホで計算しましょう。執念が足りません。

血液型診断を信じている

確証バイアスまたはバーナム効果について理解を深めることをおススメします。

通販での買い物は、とりあえずAmazon

せっかく便利なネットを使っているのですから、比較サイトも合わせて活用しましょう。

自分に必要なさそうなことでも、知人の勧誘は断りにくい

要らないものは要りません。
仮に断ってヒビが入る人間関係なら、悪縁を断つぐらいの気持ちで拒否した方が後々のためです。

請求書や確定メールが届くまで、クレジットカードの請求金額を把握していない

クレジットカードの締日と引き落とし日は把握されていますか?
年に何度か請求額にビックリすることがあるようでしたら、やりくりを考えられた方が良いかと思います。

身内からのクレームがあると、営業担当をかばってしまう

営業担当より身内の意見の方が大切です。

高額商品の「1日あたり缶コーヒー3本分のお値段で」という文言に納得してしまう/h3>
本当に一日缶コーヒーを3本も飲んでいますか?

まとめ

初級編でも書きましたが「自分は大丈夫だ」という思い込みは、カモの始まりです。
悪徳商法の巧妙なところは人間心理をうまく逆手に取っているところです。
心理戦は法則を知らないと強い意志がない限り負けてしまいます。
本当は断りたいのに断れないようなことがあるようでしたら、親しい知り合いに立ち会ってもらうか図書館の心理学・経済学などの書籍で知識を深めるのが良いかと思います。

こういった僕の知見が、怪しいビジネスに誘惑されがちな方の一助となれば幸いです。

この投稿は、播州ブログ部の活動で書きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする