格安SIMのためのau版Xperia Z3初期設定

やっとやっとの格安SIMデビュー!
機種はau版Xperia Z3(SOL26)を選びました。
携帯電話にはそれなりに詳しいつもりでしたが、意外に手間取ったので参考までに手順を解説していきます。
格安SIMやMVNOについてイマイチよく分からない場合は、大手キャリアの解約までに気を付けたいことを一読しておくと安心です。

XperiaZ3

用意するもの

契約したMVNOでXperia Z3の動作確認が取れていることが前提です。
まだ検討段階でしたら、公式サイトにある動作確認端末一覧などを確認しておきましょう。

  1. Xperia Z3(SOL26)本体
  2. SIMカード(nano)
  3. microSDカード
    ※必須ではありません
  4. MVNOから送付された設定資料

アクセサリ類の取り付け

システム的な設定をする前に動作確認を行い、追って記憶媒体・保護フィルムなど諸々準備をしておきます。

動作・および電池残量の確認

最初に正常に起動するか電源を入れてみます。
電力不足以外で起動しない場合は初期不良の疑いがありますので、すぐ販売元に連絡を入れましょう。
また、この後の作業を安全に行うために、動作を確認したら速やかに電源を切りましょう。
充電は隙間時間でも構いませんが、能率的に設定をこなすには30~50%以上の電力があった方がいいです。

液晶保護フィルムの貼り付け

保護フィルムは、気泡の出にくいものを選ぶと作業が楽になります。
屋外や室内でほこりの混入を避けるのは至難の技なので、僕はこの作業をする時は風呂場に籠るようにしています。

SIMカードの装着

右側面のカードスロット(microSDと書いてあるところ)のフタを開け、左の差込口にSIMカードをセットします。

XperiaZ3

microSDカードの装着

お手元にmicroSDカードがあれば、隣の差込口にセットします。

本体起動~基本設定

端末の電源を入れ、設定を行います。

免責事項の確認

この画面は、最初に表示されないこともあります。
同意は必須ではありませんが、メーカーに貢献したい方はチェックボックスをタップして「完了」を押しましょう。
僕は、開発の支援になればと思って免責事項に同意しています。

XperiaZ3

言語設定

日本語が選択されているのを確認し「完了」をタップします。

XperiaZ3

ようこそ画面

画面右下の「→」をタップします。
少々分かりづらいかもしれませんが、画面下部の矢印で手順を進めたり戻ったりできる仕組みです。

XperiaZ3

Wi-Fi設定

Wi-Fiに接続できる環境であれば「ネットワークの検索」をタップし、SSIDを選択してキーを入力します。
Wi-Fi環境がない場合は、画面右下の「→」をタップします。

XperiaZ3

Googleアカウント

Googleアカウントを登録しておかないとGmailやアプリの追加ができないため、ログインまたは作成をします。
既にGoogleアカウントを取得している場合は「はい」をタップし「アカウント名」と「パスワード」を入力します。

XperiaZ3

ログイン規約

入力したアカウント情報が正しいと、規約が表示されますので「OK」をタップします。

XperiaZ3

Sonyワールドに参加

Sonyのコンテンツを利用される方は「開始する」をタップすれば良いのですが、ここでは画面右下の「→」をタップし、メニューを進めます。

XperiaZ3

アカウント

Wi-Fiに接続できる環境であれば、この段階でそれぞれのアイコンをタップしてアカウント情報を入力すると、すぐに使えるようになりますが、ここでは画面右下の「→」をタップし、メニューを進めます。

XperiaZ3

セットアップ完了

「終了」をタップすれば初期設定終了です。

XperiaZ3

auへようこそ

続いてauかんたん設定の画面が表示されますが、MVNOでは利用できないため「×キャンセル」をタップして終了します。

XperiaZ3

回線の設定

郵送やメールなどでMVNOから送られてきた設定資料に基づき、回線の開通設定をします。
Wi-Fi以外の環境でインターネットにつながるようになれば、設定完了です。

よくあるトラブル

環境や契約内容によってはスムースに移行できないケースがあります。
特に、Googleアカウントの二段階認証に使用していた携帯番号を解約していると、Googleアカウントへのログインが困難です。

ログインできませんでした

入力情報が正しいにもかかわらず、Googleアカウントにログインできない場合は「2段階認証」の設定をしている可能性が高いです。
「次へ」をタップすると、認証用の電話番号に発信されます。

XperiaZ3

2段階認証プロセス

Googleからの音声着信でコードを確認し、入力します。
チェックボックス「このパソコンでは今後、コード入力ウィンドウを表示しない」をタップしておくと、次回から2段階認証を省略できるようになります。

XperiaZ3

初期設定は以上です。
他にも細々とした調整がありますので、後日投稿していきます。
乗り換えの参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする